27 March 2016

お知らせ

お掃除のコツをお教えします~一般家庭用の洗剤選び編~

e7b3a860f2c51af54cb7f12a5d3690c7_sお掃除をする上でなくてはならない非常に重要な洗剤。
私たちプロのハウスクリーニング業者にとっても使用する洗剤には非常強いこだわりを持っています。
ホームセンターやドラックストアなど様々なメーカーや種類の洗剤が販売されていますがあなたはどういった基準で洗剤を選ばれていますか?

洗剤といっても中に含まれている成分は様々でそれぞれに得意分野があります。
基本的には洗剤というのは汚れの成分を分解・中和させることで汚れがおります。
汚れと言っても種類は様々。
間違った使い方をしていると汚れに反応せず全く効果のないものとなってしまいます。
洗剤についての基本的な知識は掃除をする上ではとても重要になってきます。

主に洗剤を選ぶポイントは「液性」です。
どの洗剤にもラベルに書かれているので購入前には必ずチェックしてみてください。
液性の種類と汚れの相性はだいたいこんな感じです。

・アルカリ性洗剤→油(脂)汚れに強い
・弱酸性洗剤→石鹸カスやカルキの汚れに強い(水回りやお風呂など)
・中性洗剤→界面活性剤により汚れを浮かびあがらせる働きの為効果は弱い(日常清掃など)

よくお風呂用、台所用、トイレ用など場所専用の洗剤として販売されていますが実は想定される汚れに合わせているだけであって、
実際に自分の家で発生した汚れがその洗剤に合うとは限りません。
(様々な洗剤を購入させるための販売戦略の様なものです)
大事なことは場所用の洗剤を選ぶのではなく、汚れの種類を自分で把握し、それに合った液性の洗剤を選ぶという事です。

汚れの種類が自分でわかり適切な洗剤を選べるようになると、汚れは簡単に気持ちよく落とせます。
これが分かると、掃除がより楽しくなってくると思います。
掃除の効率もぐっと上がると思いますので是非、一度洗剤選びの参考にしてみてください♪

 

忙しい毎日にお掃除ができない方はティプロにお任せください!!

ティプロってどんな便利屋さん?