17 March 2016

お知らせ

お掃除のコツをお教えします~換気扇・レンジフード編~

4d2b06e18342f58d0232b7dd6c8fa403_sアンケートで大掃除で一番大変な箇所ナンバーワンが「換気扇・レンジフード」という事らしいです。
確かにべったり油でこびり付いた換気扇はカバーを空けるのも恐怖で勇気がいりますよね。
毎日料理する上では欠かせない換気扇、お手入れを怠ると衛生面が悪いだけでなく油汚れでで詰まり換気効率が落ちてしまいます。

換気扇は各家庭によって換気扇の構造が違ってきますので事前に説明書を読み適切な方法で取り外しを行ってください。
汚れの種類によって使う洗剤も変える必要があるのですが、基本的には油汚れに強いアルカリ性(弱アルカリ性)の洗剤を使用するといいと思います。
油は温めると柔らかくなり冷たいと固まる性質があります。
分解できる部品はお湯で希釈しつけ置きしておくと温度と洗剤の相乗効果で油が浮き出て油汚れが取りやすくなります。
しばらくつけ置きした後はブラシなどで擦っていくと力を入れなくても汚れは落ちていくと思います。
また、周りに飛び散った油などはヘラなどを用意しておきアルカリ性洗剤を塗っていくと隅まで届くので便利です。

決して換気扇のお掃除は難しいものではないので一度チャレンジしてみましょう!
使用頻度にもよるのですが換気扇の清掃はできれば3ヶ月に1回くらいのペースで行った方がいいでしょう。

ただ換気扇は掃除を放置してしまうと油汚れが固まり一般の方には手が負えない状態になってしまう場合があります。
何年も掃除をした事がない、自分でやったけど綺麗にならないというケースもあるのでそういった場合はプロの専門業者にお任せした方が無難な場合もあります。
忙しい毎日にお掃除ができない方はティプロにお任せください!!

ティプロってどんな便利屋さん?