29 August 2016

お知らせ

シールはがしのコツ【1】

d87b704cf27b7bfcb7edf94c14578d98_s

グラスなどについているラベルや子供が貼ったシールなど、はがそうとしてもなかなかきれいにならないことが多いと思います。

跡が残らないよう、きれいにはがしましょう。

~基本~

シールをはがすためには、たっぷり水分を含ませるのが基本です。

家庭用の中性洗剤をスポンジやハケでシール部分にたっぷり含ませ、台所用のラップで覆います。

そのまま10~20分待ってはがし、その後、しっかりと水拭きを行います。

材質を傷つけないよう注意して、カッターの刃などでシールに細かいキズをつけると、洗剤分が効率よく浸透します。

~家具や壁に貼ったシール~

水を使うことができない家具や壁などに貼ったシールは、ドライヤーで温めましょう。

シールから20cmくらい離してドライヤーの温風を当て、シールの接着剤がゆるんだらはがします。

接着面に熱風を当てながらシールを引っ張ると破れずに取れます。

~ガラスや鏡・床面・タイルのシール~

台所用の中性洗剤を含ませた水であらかじめ濡らしておき、プラスチック製の定規やスクレイパーなどで削り取りましょう。

取りにくい場合は、中性洗剤溶液をティッシュなどに上から台所用のラップを貼り、10~15分おいてふやかしてから再度挑戦して下さい。

広島でハウスクリーニングはお掃除のプロ、ティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?