31 August 2016

お知らせ

シールはがしのコツ【2】

0726ed8ef7cf4e7abab7055179b79c5a_s

シールをはがすためには、付着している粘着剤をやわらかくして端からゆっくりとはがせすことで、きれいにはがすことができます。

使用するものによっては接着面の材質を傷めることもありますので、一度目立たないところで試してから使いましょう。

~温風~

シールの粘着性は温度の上昇とともに低下するため、はがれやすくなります。

ドライヤーの温風でシールを温めると、きれいにはがせます。

温め過ぎると接着剤が溶け過ぎて、逆にはがしにくくなる場合もあります。

シールの温度が上昇し過ぎないよう、気をつけながらドライヤーの熱を当てましょう。

~ハンドクリーム~

油分の多いクリームではなく、軽く水っぽいクリームの方が粘着部分に染みこみやすく、はがれやすくなります。

残ってしまった粘着部分に、上からハンドクリームを塗り込み、しばらくしてから擦るときれいにはがれます。

~メラミンスポンジ~

残ってしまった粘着部分に、水を含ませたメラミンスポンジを使って擦ると簡単にはがれます。

ゴシゴシ擦らず、優しくはがしましょう。

メラミンスポンジは、壁や家具、ガラスなどにダメージを与えることなくきれいにはがせる万能なお掃除アイテムです。

広島でハウスクリーニングはお掃除のプロ、ティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?