22 September 2016

お知らせ

ホテルに学ぶ掃除方法【2】~バスルーム~

dcf13ddb6019a0a2d05fae4cd8f6bd64_s

すぐに水アカやカビで汚れてしまうバスルーム。

バスルームを隅々までピカピカにできるお掃除のコツを掃除のプロから学びましょう。

~プロの7つ道具~

・スポンジ(ハードとソフトの両面があり、大きめ)

・メラミンスポンジ(水だけで汚れを落とすもの、小さめ)

・ダイヤモンドパッド(水だけで鏡やガラスのウロコ汚れを落とすスポンジ)

・水垢研磨剤(磁器や陶器の汚れ落とし用、洗面ボールや便器のしつこい水垢に使用)

・歯ブラシ(ヘッドの大きさで使い分ける)

・業務用洗剤(汚れによって使い分ける)

・カビ取り剤(カビだけでなく、しつこい汚れにも使用)

~バスルームの磨き方~

壁やタイルを掃除した後、バスタブを掃除します。

壁やタイルの掃除は、水垢汚れに強いバスルーム用洗剤をスポンジのソフト面につけ、上から下の縦方向に掃除します。

タイル目地に汚れは、カビ取り剤と歯ブラシを使用します。

バスタブの掃除も水垢汚れに強いバスルーム用洗剤をスポンジのソフト面を使って掃除します。

バスタブの中に入り、上から下の縦方向に向かって掃除しましょう。

横方向に掃除すると、磨いているうちにスポンジの方向がずれて磨き残してしまうことがあります。

広島でハウスクリーニングはお掃除のプロ、ティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?