24 September 2016

お知らせ

ホテルに学ぶ掃除方法【4】~拭き掃除~

048657

窓や鏡、テーブルなどをきれいにすることがでる拭き掃除のコツを掃除のプロから学びましょう。

~窓や鏡の拭き方~

壁は上から下に拭いていきますが、それとは反対に窓や鏡は下から上に拭いていきます。

上に向かって徐々に力を抜いて拭くと、汚れの残りもなく掃除することができます。

(下に向かって拭くと窓の下部に汚れが溜まってしまうことがあります。)

窓拭きは、内側からの窓拭きをする際はタオルに洗剤はつけません。

外側の汚れのほとんどは、ペットボトルの水に台所用洗剤を数滴たらした液体で落ちます。

タオルは三つ折りを2回繰り返して片手で持てるようにして使用します。

タオルの半分を水で濡らして汚れを落とし、半分の乾いているところで拭いて仕上げます。

雑巾を上が濡れた部分、下が乾いた部分になるように持ち、圧力をかけるようにして拭き上げます。

乾いた雑巾と濡れた雑巾を片手ずつに持ち、交互に両手で拭く方法が正式なやり方です。

雑巾を半分濡らして半分乾いた状態で使用する方法は、雑巾一枚でその効果を出すことができます。

~テーブルの拭き方~

奥から手前に、横方向に拭いていきます。

集まったゴミやホコリを手前に引き寄せて取ることができるため、テーブルの上に細かいゴミが残ることもなくなります。

 

広島でハウスクリーニングはお掃除のプロ、ティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?