20 August 2017

お知らせ

娘と母をつなぐ橋渡し役のお手伝いをしました。

本日は広島市安芸郡のお客様よりちょっと変わったご依頼をいただきました。

ご依頼をいただいたのは60代、女性の方から。

「山口県岩国市に住んでいる娘と連絡をとれるようにしてほしい」

というご依頼内容です。

ちょっと始めはよくわからなかったのですが、詳しくお話を聞いてみると、娘さんと行き違いがあり、連絡をしても拒否されてしまい半年ぐらい連絡が取れなくなったようです。

要はお互いの仲を取り持ってほしいという事です。

とはいっても親子の関係を外部の私たちが踏み入れるとかえって逆効果になってしまう場合もあるし、直接自宅に訪問しても逆に怒りを買ってしまうだけのような気がして慎重に対策を練ることにしました。

そこで今回は手紙を娘さんに書いてみることを打診。

手紙の書き方を指導し、弁解の内容を中心とした手紙を書くことにしました。

まずは手紙のやり取りから少しづつ打ち解けていけばいいかなと思います。

長期的な展開になりそうですが、今後もサポートし母娘のわだかまりが解けるようサポートしていく予定です。
お困りごとは広島の便利屋ティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?