31 August 2016

お知らせ

広島で御影石エフロ除去なら なんでもやティプロにお任せ

a4d6bd53634ac8090fb1ae2877287a48_s

本日は、広島県廿日市市のホテルで特別客室内浴室の黒御影石エフロ除去作業を行いました。

浴室に使用されている黒御影石に、石けんカスや水アカなどが溜まり白い結晶のようになっています。

どこの浴室にもエフロは付着するのですが、黒御影石なので更に白い層が目立っています。

最初は、長い間蓄積して数ミリ層になっているエフロをガラス用のカミソリで取り除きした。

ある程度表層のエフロが除去した後、残っているエフロを洗剤を使用して落としていきます。

浴室の汚れは、石鹸カス、人間から出る皮脂汚れ、水垢など複合的な汚れです。

アルカリ洗剤で石鹸カスや皮脂汚れを分解し、酸性洗剤でカルキ分などの水垢成分を取りました。

御影石に酸性洗剤を使うこと酸焼けになることがありますので、手早くしっかり洗浄を行います。

石目にエフロが入り込んでいましたので一度では取りきれず、繰り返しの作業で徐々に取り除きました。

洗浄後にすすぎ洗いをしてよく乾燥させます。

すると、既に石の劣化も始まっているようでデコボコが出ており、へこみ部分に残った汚れが白く目立っていました。

再度、ブラッシングで洗浄を行い、よく乾燥させて確認すると汚れが落ちていました。

最後に、汚れ防止用にウェットコートを塗布すると、黒御影石の黒みが復活です。

なんでもやティプロは広島で高品質サービスを提供します

ティプロってどんな便利屋さん?