23 August 2016

お知らせ

広島市でクッションフロアの張り替えなら便利屋ティプロにお任せ

12340093aab0c46c4deb61589019c403_s

本日は、広島市南区で洗面所床のクッションフロアの張り替えを行いました。

中古物件を購入して3年ですが洗面所の床にカビが発生したのでその上にマットを敷いておられたのですが…

マットを取ってみるとカビが繁殖して大変なことになったそうです。

クッションフロアは徐々に縮み隙間が空いてくるため、またたそこから水が浸入して合板を腐らせる心配があります。

全体を張り替えることになりました。

プラスティック巾木を剥がし、床のクッションフロアを剥がします。

クッションフロアの下にもカビが繁殖していました…

カビをスチームで除菌して清掃します。

新しいクッションフロアを貼り、防水ワックスを塗布して終了です。

ツヤのある、きれいな床へと生まれ変わりました。

カビの生えたクッションフロアには防水ワックスがかけてありませんでした。

そのため、濡れたまま放置してカビを発生させたその可能性が高いと思われます。

洗面所など水回りのクッションフロアは劣化が早いため、カビの発生やはがれるなどになりやすいです。

水などで濡れた場合は、すぐに拭くようにしましょう。

広島でハウスメンテナンス(家の修理・補修)はティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?