31 August 2016

お知らせ

広島市で防犯ガラス施工なら何でも屋ティプロにお任せ

ea6e5a99957a567e75e8ebe73eb45a27_s

本日は、広島市安芸区で既存の窓ガラスを防犯ガラスに交換する作業を行いました。

先日、「今の窓ガラスを防犯ガラスに交換したいのですができますか?」とのお問い合わせを頂きました。

サッシ屋さんにお願いして確認をして頂きましたところ、防犯ガラスに交換可能とのことでしたのでご依頼をお引き受けしました。

普通のガラスは厚さが約4.2mm程度ですが、今回使用する防犯ガラスは厚さが7.5mm、2枚のガラスの間に厚さ1.5mmの中間膜を挟んだものです。

ドライバーを使った「こじ破り」や、小型バールを使った「打ち破り」に効果を発揮。

この防犯ガラスは衝撃を与えてもガラスが粉々になることはなく、車のフロントガラスのようにヒビが入るだけです。

台風などで物が飛んできても、この防犯ガラスならガラスが飛び散ることがないため安心です。

防犯ガラスには防犯ガラスシールが貼ってあります。

この窓ガラスは防犯ガラスが窓に貼ってあるだけでも、防犯効果はあるそうです。

まずは窓枠を外して、既存のガラスを外します。

続いて、ガラスを外した窓枠に防犯ガラスをしっかりはめ込みます。

最後にドライバーでネジ止め、窓枠を戻して作業完了です。

広島でハウスメンテナンス(家の修理・補修)は何でも屋ティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?