21 December 2015

店舗清掃サービス

広島市中区のラーメン店の店舗清掃を行いました。

ブログ写真14

本日は広島市中区のラーメン店のスポットの店舗清掃を行いました。
閉店となった深夜の24時から眠い目をこすりながら作業開始です。
普段、清掃業者が入り定期清掃は行っていなかったという事で、店内は油汚れやたばこの黄ばみなどが目立ち、
厨房は油汚れでギトギトになっている状態でした。
一旦、こびり付いた汚れは普通の洗剤では落ちません。
専用の特殊な洗剤を使い分け丁寧に汚れを落としていきます。
作業すること数時間、黄ばんだ壁は真っ白に、ギトギトに汚れた厨房は自分の顔が映り込むほどピカピカに甦りました。

そして最大の難関。
飲食店さんにとっては切っても切り離せない共通の悩み・・・グリストラップの清掃です。
一般の方には聞きなれない方もいるとは思うのですが、
グリストラップとは厨房から排水される油脂を含む汚水が排水管設備を妨げないようにする装置です。
飲食店には設置が義務付けどこでも必ず設置されています。

簡単に言うと汚水がグリストラップによって塞き止められている為、非常に強烈な臭いが発生します。
そのまま放置してしまうと配管が詰まり、店内にまで悪臭が漂い衛生環境の悪化、害虫が発生する可能性もあります。
本当は毎日清掃する必要があるのですが掃除が億劫になり放置しがちな場所になり、店長さんは悩みのタネの1つではないでしょうか?

今回のラーメン店もグリストラップの清掃は怠っており気が滅入るほどの強烈な臭いと汚れが発生していました。
溜まっている汚物をまずは取り除き、こびり付いた汚れは専用の洗剤で丁寧に磨き汚れを落としていきます。
真っ黒になっていたグリストラップは真っ白なりピカピカに甦りました。

店長さんには自分でできる日頃の清掃ポイントを簡単にお伝えし作業は終了です。
グリストラップの清掃などはアルバイトなどにさせている飲食店さんも多いとは思いますが、
清掃業者に委託するほうが精神的な負担も含めてメリットは大きいと思います。

グリストラップにお悩みの飲食店舗様、お見積りは完全無料で行っていますのでお気軽にご相談ください。

ティプロってどんな便利屋さん?