18 April 2016

お知らせ

広島市佐伯区のご自宅で火災報知器の取り付けを行いました。

031140本日は広島市佐伯区のご自宅で火災報知機の取り付けを行いました。
ご依頼者は60代後半ぐらいの老夫婦の方からでした。
身体が動かなくなってきているのでバリアフリー、防災対策を進めたいとの事でした。
木造の古いご自宅に火災報知器は設置されていない状況でした。
現在では消防法改正によって、一般家庭でも火災報知器の取り付けが義務化となっています。
もし設置されていないようでしたらお早めに。

住宅火災の死亡原因の約7割は火災の発見に遅れた事が原因です。
また、火災報知器を取り付けた住宅は、火災報知器を取り付けていない住宅に比べ、約3分の1程度の死者数となっており火災報知器は重宝します。
作業自体は用意した火災報知器を天井に取り付け約1時間の作業で終了。
老夫婦はとてもご安心されていた様子でした。

最近は今回のご依頼のようなご依頼は防犯、防災対策のご依頼が非常に増えております。
あなたのご自宅の対策は万全でしょうか?
備えあれば憂いなしです。
またどういった対策をしていいか分からないという方もお気軽にご相談ください。
ちょっとしたお困り事でもお気軽にご相談ください。

ティプロってどんな便利屋さん?