25 January 2016

お知らせ

広島市佐伯区のお客様の浴室クリーニングと鏡のウロコ落とし作業を行いました。

1112本日は広島市佐伯区のご自宅の浴室のクリーニングを行いました。
今回のお客様のお悩みはお風呂場と洗面台の鏡にびっしりついてしまった真っ白なウロコです。
確かに鏡が白く被われ、自分の顔が判別できない程になっています。

あれって本当に何をやっても取れないですよね。
普通に掃除をしていたらまず落ちることはないので、困ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
このウロコの正体は水垢汚れです。
水に含まれる石灰分やケイ素分が乾燥し蓄積した上に、シャンプーや石鹸、掃除用洗剤が残り固まったものになります。
非常に硬い結晶となる為、スポンジで擦ってもびくともしません。
それでも負けじと強く擦りすぎると鏡自体に傷が入ってしまう恐れがあります。
またお風呂洗剤を鏡にかける方もいらっしゃるようですが、あれは油脂分を落とすための洗剤であって、ウロコ汚れの元である水垢(石灰・ケイ素)には一切効果がありません。
逆に洗剤の油分が鏡に残ってしまうと、それがウロコ汚れの原因になるのでかえって逆効果です。

ティプロでは市販では販売されていないウロコ落とし専用のクリーナーを用います。
鏡全体にクリーナー薄く塗った後、これも特殊なダイヤモンドの微粒子が敷き詰められた専用の研磨パット使います。
鏡の中心から円を描くように軽くこすっていくと見る見るうちにウロコが剥がれていきます。
擦る事ほんの数分。
自分の顔がはっきり分かるほど曇りのない綺麗な鏡に戻すことができました。

これを間近で見たお客様はだいたいびっくりします。
あれだけ苦労していたウロコが魔法のように消えていくのですから。
是非、一度皆さんにも実感してほしいと思います。

浴室一式のクリーニングを行った方がお得になりますが、鏡ウロコ落としだけでも低価格でご対応しておりますのでお気軽にご相談ください。
ハウスクリーニングの事ならお掃除のプロ、ティプロにお任せください!

ティプロってどんな便利屋さん?