17 February 2016

お知らせ

広島市佐伯区のご自宅の部屋の落書き除去を行いました。

984340f8d27afa03552c307358d45461_s本日は広島市佐伯区のご自宅のお子様が壁に描かれた落書きの除去を行ってきました。
「白い壁に子供が落書きを!」
幼いお子様をもたれている方はこういった経験ありませんでしょうか?
無邪気な子供のちょっとしたイタズラですが笑い事では済まされないですよね。

しかも今回のお客様は油性のマジックで描かれた模様。
一度壁に描かれた落書きは通常の中性洗剤などではびくともせず時間が経過すると油性マジックが乾いてしまい手に負えません。
油性のマジックの場合はアルコールが効果的です。
アルコールをたっぷりコットンに含ませ、落書き部分にあて時間をおきます。
そして綺麗に拭き取り、この工程を何度も綺麗に消えるまで繰り返します。
しかし、壁紙は凸凹になっている為、これだけでは完璧にに落とすことができません。
細かい毛先のたわし上のものでブラッシングする事で凹み部分に残った後も綺麗に落とすことができました。

ご家庭でもアルコール(できれば無水エタノール)などがあれば自分でもできる作業かもしれませんが、
壁と言っても様々な材質があり、この方法では効果が出なかったり、壁の色が変色してしまう可能性もあります。
また、無理に擦って壁紙が破れたという事になると張替えしか方法がありませんので十分にご注意ください。

 

家のトラブルのことならティプロにお任せください。

ティプロってどんな便利屋さん?