19 March 2016

お知らせ

広島市南区ご自宅にある雨樋の修理工事を行いました。

540153bcfb269796ac800929e6f182d7_s本日は広島市南区にあるご自宅の雨樋の修理工事を行ってきました。
降り積もった雪の重みに耐えきれず破損したようです。

さっそく作業を開始。
まずは雪の重みで曲がってしまった雨樋を取り外します。
以前取り付けていた金具も全て取り外し、コーキング剤で埋めていきます。
古い雨樋を全て取り外した後、水の流れがスムーズにいくよう慎重に勾配を決め、雨樋をのせる為の新しい支持金具を取り付けます。
それから軒樋全体の長さを考慮して軒どいをカットします。
軒樋が短くなると強度が弱くなるので集水器部の収まりを計算して軒樋全体の長さを決めていきます。
集水器も新しく交換し、縦樋と接続。
最後に排水経路を確認して作業は終了です。

雨樋って必要なの?って思っておられる方多いのではないでしょうか。
よく破損したまま状態や雨樋のない家をよく見かけたりするのですが、流れる雨を適切な方向に流し、建物の腐食することを避けるという重要な役割を担っています。
もし雨樋がない又は機能していなければ、屋根から雨水が直接地面に落ち、地面に溝ができ、建物の基礎回りが不安定になり老朽化を早めます。
また落ち葉などが詰まりやすいので定期的に周辺や内部を掃除する必要があります。
皆さんも一期ご自宅の雨樋をチェックしてみてください♪
雨樋の修理、家のメンテナンスはティプロにお任せください!!

ティプロってどんな便利屋さん?