12 May 2017

お知らせ

広島市南区のご自宅にあるお風呂の水漏れ修理を行いました。

本日は、広島市南区にあるご自宅のお風呂の水漏れ修理を行ってきました。

形状はシャワーホースと一式になっている壁付タイプのサーモスタット混合水栓。

毎日使用するお風呂のシャワー関係の水回りはその分使用頻度も高い為、パッキンといった部品が消耗しやすく水漏れの原因となってしまいます。

消耗した部品のみの取り換えも考えましたが、使用年数が15年ほど経っており、部品のみを交換しても他の消耗品がすぐに破損してしまう可能性が考えられたため、蛇口全体を取り換える事にしました。

メーカーと型式を調べて発注。

後日、商品楼着後に再び訪問し、作業を開始しました。

作業は約1時間程度で終了し、水漏れ修理、蛇口の交換は完了です。

目安ですが10年から15年ぐらい経過するとどこか下の不具合が生じ水漏れしやすくなってきます。

水がポタポタと少量だからということを理由に水漏れしているのにずっと放置をし、ひどくなってから依頼される方が非常に多いです。

一度おこった水漏れはどこかしらの部品や消耗品が破損している証拠なので放っておいてもひどくなることはあっても直る事はありません。

少量だからと言っても1日中水が出ている状態であれば水道代も相当かさんでしまいます。

あなたのご自宅は水がしっかりとまっていますか?水漏れを発見したら出来るだけ早く修理することをおススメします。

 

お困りごとは広島の便利屋ティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?