04 February 2016

お庭のお手入れサービス

広島市安佐北区のご自宅にある庭木の剪定作業を行いました。

a43a866f548bf721046b3f803fd691a3_1448217033-480x320本日は広島市安佐北区のご自宅にある庭木の剪定を行ってきました。
立派な落葉樹が一際存在感を放っており、大変ご立派なお庭でした。
シーズンに向けて綺麗な花が咲くよう、形を整えるとともにしっかり木の栄養が枝の先までいきわたり、成長の妨げにならないようにするのも大事な作業です。
誤った剪定を行ってしまうと木の発育に大きく影響してしまいます。
不要な部分をしっかり見極めて一本一本丁寧にハサミを入れていきます。
きちっと剪定することで害虫の発生も抑える事ができます。

庭木の剪定と言っても木によってベストな選定時期というのがあります。
今回の落葉樹や耐寒性のある常緑針葉樹の場合は、木自体の生育への影響が少ないとされる、冬の時期に基本剪定を行います。
(逆に常緑樹などは、春の3月から6月の間、秋の9月から11月に行うのが一般的です)
活動の少ない休眠状態の時に剪定を行うことで、樹木に大きなダメージを与えること無く剪定を行うことができるのです。
よく枝などが成長する初夏の時期に剪定を行う方が多いのですが、この時期の落葉樹は一年分の栄養を貯めながら、旺盛に成長をしている時期です。
この時期に剪定を行うと最悪、枝木を枯らしてしまう可能性もあるので十分にご注意ください。

古い枝をずっと残しておくのは生育的にあまりよくありません。
定期的に枝の剪定を行い、古い枝から新しい枝に更新するサイクルを生み出すことが何より重要です。
木の種類によって適切な時期・方法というのがあるので分からない方はティプロにお気軽にご相談下さい。

 

庭木の剪定、お庭の手入れはお任せ下さい!!

ティプロってどんな便利屋さん?