05 April 2017

お知らせ

広島市安佐南区のご自宅の洗濯器の設置を行いました。

引越しをきに、新しい洗濯機を購入したが設置の仕方がわからないとご依頼をいただきました。

洗濯機は給水や排水の準備をしないといけない為、他の家電製品とはちがってちょっと大変な作業です。
知識のない人が自分で取りつけると水漏れなどの大惨事になる事もあるので十分にご注意しましょう。

まずは排水ホースの取り付け。
排水ホースの長さをきちっと合うサイズに切断します。
ホースが余り、上に持ちあがっていたり、潰れたりしていると排水に時間がかかり、洗濯機の故障にも繋がります。
水の流れがスムーズに流れるよう、長さの調整は非常に重要です。
止め金具を付けた排水エルボを排水ホースに繋ぎしっかり固定。
そして排水口に排水エル歩を取り付けていきます。
次に給水ホースの取り付け。
付属品でついている給水ホースを洗濯機にねじ込みます。
そして片方のホースを洗濯機用の水道蛇口にとりつけていきます。
プラスドライバーで給水継ぎ手をしっかり蛇口に固定します。

ここが緩んでしまうと水漏れの原因になります。
洗濯機のここの緩みによる洗濯機の水漏れトラブルで修理に欠ける毛る事がティプロでもよくあります。

最後に洗濯機の位置を再調整し、作業は終了です。

 

お困りごとは広島の便利屋ティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?