24 April 2017

お知らせ

広島市東区のご自宅の庭木の消毒作業を行いました。

本日は広島市東区のご自宅のお庭の毛虫(チャドクガ)の消毒作業を行いました。

毎年夏場に発生する大量の毛虫に悩んでおられたご依頼者様。

昨年、お孫さんが毛虫によるアレルギーを引き起こしてしまい、今年は予防したいという事でご依頼をいただきました。

毛虫(チャドクガ)は主にツバキの木などに生息しやすく、冬に主に葉っぱの裏側に卵を産み付けます。

その卵が5月~6月にかけて孵化し大量発生してしまいます。

体毛に毒性があり、ふれると全身がかぶれ、猛烈な痒みに襲われひどい場合はアナフィラキシーショックをおこし死に至る場合も。

庭木の害虫対策として重要な事はこまめな選定などによるメンテナンスと早期対策。

今回はもう間もなく孵化する前に薬剤を散布し卵の状態で死滅させることにしました。

噴霧器で葉っぱの裏側まで丁寧に散布していきます。

その後、害虫が寄り付かないよう木の根元にも薬剤を撒き対策をしました。

約3時間程度で本日1回目の作業は終了。

その後の経過を観察して今後の対策を考えます。

これから害虫が発生しやすい季節、成虫になってからでは大変ですので早期対策をしておく事が大事です。

お庭の害虫にお困りの方は便利屋ティプロにご相談ください!

お困りごとは広島の便利屋ティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?