20 June 2017

お知らせ

広島市西区の会社事務所の蛍光灯からLEDへの取り換え作業を行いました。

本日は広島市西区の会社事務所の蛍光灯を全てLED照明に取り換えてきました。

LED電球は最近ホームセンターなどでも販売しており自分で取り換える方も多いかと思いますが、要注意。

電球だけ変えればいいと思っているかたいらっしゃいませんか?実は一つ落とし穴がございます。

実は安定器という蛍光灯を取りつける蛍光器具があります。

この安定器とLEDの相性が非常に重要になり、既存の蛍光灯などに取り付けていた安定器にそのまま使うとLEDの電力が負荷となってしまい、特徴を十分に発揮できず、効率よく使うことができない場合があります。

また安定器の寿命は10年といわれており、10年以上経過している安定器をそのままLEDに取り付けるとLED自体の寿命が短くなり、器具の劣化により焦げ付いた臭いや発熱し最悪発火の危険性もあります。

今回は安全に長く使用できるように安定器部分も交換したうえでLEDの取り換え作業も行いました。

以前とは見違えるように明るくなり。省エネ効果も抜群。

10年スパンでみると電気料金も大幅に変わってくると思います。

安定器の状態を確認したり交換するのは一般の方では行うことができず、電気工事業者に行ってもらう必要がございます。

10年以上使用している場合は、便利屋ティプロにご相談ください!
お困りごとは広島の便利屋ティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?