18 August 2016

お知らせ

床のワックスがけは大事です

1c1547fc9856257988ce78b79c5bf3a7_s

床材は、木材やプラスチックなどの素材でできているため、もともとそれほど硬いものではありません。

歩行などにより細かい傷が入り床自体の強度も損なわれる、ひび割れから汚れが入り込み見た目にも衛生的にも好ましくないなどになってしまいます。

床の美しさを保つためには、定期的なメンテナンスが必要です。

床の定期的なお手入れとして欠かせないのがワックスがけです。

ワックスは見た目をきれいにするだけでなく、床を保護する機能もあります。

ワックスを塗った床も、お手入れをしていないとその効果を保つことができません。

メンテナンスをすることで床材の寿命も延びます。

~光沢がでる~

ワックスがけをすると床に光沢が出ます。

ワックスで目に見えない床のデコボコを埋めて床を平らにすることで、光をきれいに反射して明るく輝く床になります。

~傷や汚れが付きにくくなる~

ワックスをかけると床の上に樹脂の膜ができ、この膜が床を傷からしっかりブロックしてくれます。

定期的ワックスなワックスがけは、ワックスの層が厚くなっていくためより傷に強い床に仕上がります。

~掃除がラクになる~

床にワックスをかけると衛生的で毎日のお掃除がラクになります。

ワックスを塗布すると保護効果で床に細かいキズや汚れがつきにくくなり、サッと拭くだけで簡単に汚れが取れてるようになります。

広島でハウスクリーニングはお掃除のプロ、ティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?