22 June 2017

お知らせ

梅雨時期の湿気対策、カビを繁殖させないために実践しましょう。

雨が降ってきたなーと思ったとたん、じめじめして蒸し暑くなり、梅雨の嫌な時期になってきましたね。

梅雨時期になると気になるのが湿気によるカビの繁殖。

湿度が高いこの時期は人間にとっては不快でもカビにとっては最高の環境。

カビの住処にさせないためにも、この時期早めに対策することをお勧めします。

カビを繁殖させないためには湿気を取り除くことが一番簡単な方法。

湿気がこもりがちな、下駄箱、クローゼットや箪笥、押し入れやキッチン下などは扉を開放し、新鮮な空気を入れるようにしましょう。

湿気を取るお勧めのアイテムが炭。

炭の表面には目に見えないほどの微細な穴が空いており、そのミクロ単位の穴が湿気を吸着します。また同時に消臭効果もあるので湿気や臭いが気になるところにおいておけば効果抜群です。

最近はおしゃれなインテリアとしても使える炭グッズも販売されているのでそれを使ってもいいかもですね。

梅雨が明ければ夏目前!

嫌なこの時期をさらっと抜け出しましょう!

 

ティプロってどんな便利屋さん?