23 February 2016

お知らせ

浴室のカビの増殖をおさえる3つの条件

a7c80c663130ef994fc1839fead0bb50_sお風呂に入っている時、気になるのが浴室に発生するカビ汚れ。
一度発生してしまうとなかなか落とすこともできずお掃除も大変ですよね。
今回はカビが発生する仕組みと発生しない為のコツをご紹介していきます。

カビは適度な「温度」「湿度」「食べ物」この3条件揃うと活発的に活動し、繁殖していきます。
暖かいお湯が流され、湿度と温度が高い浴室はカビにとって絶好の棲家となてっしまうのです。
残り一つの「食べ物」ですがカビはどこから食事を摂っている思いますか?
それは人の皮脂や垢といった洗い流されたときに出る汚れを栄養源としてカビは好んで食べ成長します。
シャワーなどで洗い流すとき、泡や水しぶきで汚れが飛び散り、浴室全体に汚れが広がっています。
実験によると石鹸カスやシャンプー、水垢汚れにカビの胞子をつけても発芽しないのですが、垢や皮脂にカビ胞子をつけると発芽し、それを栄養源としながら急速なスピードで増殖するとの事です。

こういった事から浴室にはカビの栄養源となる食べ物(皮脂や垢)を残さないことが何より大切です。
シャワーを使って髪や身体を洗い終わった後、すぐにシャワーを止めて浴室からでていませんか?
それでは自分自身はキレイになってかもしれませんが、浴室は汚れてしまいます。
自分の身体を洗い終わった後は天井、壁、床など全体に飛び散った汚れをシャワーで流してから浴室を出るようにしましょう。
そうするだけでカビの栄養源を絶つことになり十分効果が期待できます。
掃除の事を考えたらずっと楽な作業だと思います。
皆さん是非、実践してみましょう♪

ハウスクリーニングの事ならお掃除のプロ、ティプロにお任せください!

ティプロってどんな便利屋さん?