11 March 2016

お知らせ

特定空き家ってどういうこと?

ブログ写真102015年5月に施行された「空き家等対策特別措置法」により空き家を放置する事で取り締まりの対象になります。

具体的な取り締まり対象となる空き家は
・倒壊若しくは保安上危険となりうるおそれのある状態
・汚物の異臭やゴミの放置により衛生上有害となるおそれのある状態
・建物への落書き、雑草や立木の繁殖による景観が損なっている
・不審者の侵入や落雷や雪落の危険性など近隣住民の生活に悪影響を与える場合

こういった可能性がある空き家を各自治体が調査し、適切な管理が行われていないと判断した場合、「特定空き家」として指定されます。
自治体から勧告を受け、特定空き家に認定されてしまうと土地にかかる固定資産税の優遇措置が適用されなくなり、更地と同等の6倍の負担を所有者に課せられることになります。
空き家の所有者にとっては非常に深刻な問題です。

空き家による事故や事件も相次いでおり、万が一ご自身が所有されている空き家で最悪の場合が起きた時、責任は全て所有者にのしかかります。
様々な事情がおありだとは思いますが空き家を所有している方、こういった事を防ぐためにも空き家の活用、管理をしっかりしなければいけません。
空き家に関するお困りごとはティプロにご相談ください。

 

空き家の管理はティプロにお任せください!!

ティプロってどんな便利屋さん?