24 August 2016

お知らせ

畳掃除のポイント

d351ee2ac7b779a6fbce65daa11d9fb0_s

畳掃除の基本は掃除機をかける、掃き掃除、水拭きです。

掃除の際は、畳の目に沿って行います。

目に反して掃除をすると、畳を傷める原因になりますので注意が必要です。

掃除機ロボットをは畳の目に沿って掃除を行わないため、畳が傷む場合があります。

~掃除機~

掃除機を使用する時は、畳の目に沿って畳表に傷がつかないようにゆっくりと力を入れずにかけます。

掃除機に畳掃除モードがついている場合は切り替えましょう。

畳に絡みついているダニはゆっくりとかけることで吸い取ることができます。

畳一畳につき約1分かけましょう。

~掃き掃除~

ほうきで掃き掃除を行う時は、使い終わったお茶の葉をかたく絞り、畳の上に撒いてほうきで掃きます。

その後は乾いた雑巾で乾拭きしましょう。

~水拭き~

雑巾で水拭きする時は、しっかり絞った雑巾で畳の目に沿って拭いていきます。

バケツ1杯分の水に酢をおちょこ1杯分入れた酢水で畳を水拭きすると、汚れが良く落ち除菌効果もあり、黄ばみ予防にもななります。

畳は水分を嫌います、水拭きの後は乾拭きも忘れずに行いましょう。

広島でハウスクリーニングはお掃除のプロ、ティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?