03 August 2016

お知らせ

畳表の外国産と日本産を見分ける方法

2016-07-06 16.50.35-2

畳表も産地偽装が行われ、外国産のものを国産と偽り販売されていることもあります。

外国産の畳表は国産に比べて青くてきれいですが、傷みやすいです。

使用してみると傷みやすいなどから、外国産だと判断できるのですが。

外国産と国産を見分ける方法は…

「国産の畳表には認定証や国産畳表マークがついているので安心」ではありません。

認定証やマークがついていると、国産畳表と信じてしまうと思いますが…

「認定証」は畳表の端にホッチキスで留められているだけ、「国産畳表マーク」は畳表の端にはられているシール、外国産の畳表に簡単に付け替えることができるのです。

また、国産の畳表には「QRコード付きタグ」が差し込まれていることもあり、生産者と生産地が表示されていますが、これも簡単に付け替えることができます。

国産か外国産かを見分けるには、畳表の経糸で判断します。

外国産の畳表は、糸引き表の場合は経糸が全て白い糸で織られています。

国産の畳表は、麻引き表の場合は紺色、糸引き表の場合は紺色と黄色の糸が日本で生産された証として入っています。

安全で安心、良質な国産畳表を使用しましょう。

広島でハウスメンテナンス(家の修理・補修)はティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?