05 June 2017

お知らせ

知らないと損する!火災保険の補償内容

家を購入または賃貸の時でも、ほとんどの方が加入されていると思われる「火災保険」

何となく入っている方が多いような気がするのですが、加入された火災保険の補償範囲は皆さんご存知ですか?

一般的に火事の時に利用する保険だと思われているようですが、実際はその他にも幅広い保障内容を兼ね備えており、あなたが今抱えている家のトラブルをもしかしたら保険でまかなえるかもしれません。

保障の内容は火事だけにとどまらず、落雷、風災、ひょうや雪災、水災害、自然災害・・・etc

こういった災害発生時に建物が破損した場合、補償対象となる場合がございます。

例えば台風で屋根が破損し修理が必要になったといった場合、火災保険に正々堂々と主張していいことなのです。

実際に屋根の修理の費用に対して火災保険を適用するのかどうかは契約書を読み、保険加入会社に問い合わせしてみてください。

補償内容によって様々なプランがありますので一概に言えませんが、もし自腹を覚悟していた高額な修理代が保険でまかなえるのだったら助かりますよね。

知っとくと知らないとでは大違い。

保険の補償内容って忘れがちになってしまうので、是非、この機会に見直してみてはいかがでしょうか。

 
お困りごとは広島の便利屋ティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?