14 August 2016

お知らせ

空き家の管理方法「室内の掃除」

106205

家は手入れをされることで長持ちするのですが、手入れがされないことで家の劣化につながります。

人が住んでいる住宅は毎日ではなくても定期的に掃除がされます。

掃除によってホコリやゴミは取り除かれますが、空き家は誰も掃除をしないためホコリやゴミが大量に発生し、住宅そのものを傷めていくのです。

ホコリはカビを発生させたり、虫を発生させたり…

カビが原因で壁紙が傷み浮き上がり剥がれたり畳が傷んだり、カビが木材などへ浸食して木材の繊維はもろく壊れやすくなってしまいます。

室内を定期的に掃除することでホコリをなくし、家の劣化を防ぎましょう。

室内の掃除は、掃き掃除と拭き掃除を行ってきれいにします。

雨漏りや壊れているところがないかも確認しましょう。

家は人が住んでいると日々の掃除や手入れによってホコリやカビの除去が行われているため、家にとって良い状態が保たれています。

一度発生してしまったカビを全て除去するのは難しいです。

家を劣化させないためには、定期的に室内の掃除を行いましょう。

広島での空き家管理はティプロにお任せ下さい

ティプロってどんな便利屋さん?