29 August 2016

お知らせ

空き家の管理方法「室外の掃除」

031616

庭を長期間放置していると草木が伸びてしまいます。

ご近所へのご迷惑にならないためにも。空き巣予防のためにも、必ず手入れを行いましょう。

敷地内に大量のゴミなどがあった場合は、浮浪者や若者のたまり場になっている可能性があります。

早めの対処が必要です。

自分で解決しようとすると危険を伴うこともありますので、まずは警察に相談しましょう。

~剪定~

庭木などの剪定は、道路にはみ出しそうなものや、近所の敷地に入ってしまっている枝などを切る程度を行いましょう。

~草抜き~

雑草などの草抜きはそれほどキレイに行う必要はありません。

ツタなどが外壁にかかりそうであれば引き剥がしたり、背の高い草を抜きます。

草抜きが面倒な場合は、除草剤を撒きましょう。

草抜きの際には、ハチやヘビなどに注意が必要です。

ハチの巣などを発見したら、すぐに駆除業者に依頼しましょう。

服装は、夏場でも長袖長ズボンを着用すると安全です。

~掃き掃除~

掃き掃除は、庭木の剪定や草抜きの後に行いましょう。

定や草抜きの際に出たゴミをまとめて処分でます。

玄関や家屋の周辺、近くの道路沿いも履き掃除を行いましょう。

広島で空き家管理はティプロにお任せ下さい

ティプロってどんな便利屋さん?