27 April 2017

お知らせ

誰でもできるピカピカの透き通るような窓ガラスにするコツ

窓が綺麗だと太陽の光が気持ちよく、部屋が明るく清潔感がありますよね。

窓は外気からのホコリも入りやすく汚れが目立ちやすい個所ですが、いつもキレイにしておきたい場所でもありますよね。

窓ガラスをキレイにするにはちょっとしたコツがあります。

窓ガラスにはどこのご家庭にもある新聞紙が有効です。

新聞紙をくしゃっと丸め、水が滴らない程度に塗らしてから窓を磨いていきます。

磨いた後は乾いた新聞紙を用意し、水滴を拭き取ってください。

油汚れが考えづらい、寝室や子ども部屋、鏡などは洗剤を使わなくても十分にキレイになります。

基本的には窓に着く汚れはホコリなので摩擦のある新聞紙がちょうどいいのです。

またサッシの部分も土埃の汚れが溜まりやすい場所です。

掃除機で吸い取り、取りきれなかった汚れは濡れぞうきんでしっかりと拭きましょう。

またレールや隅の溜まった汚れは歯ブラシや綿棒を使って掻き出してやりましょう。

汚れ具合や箇所によって清掃の仕方を変える事が重要となりますが、油汚れでない場合は、洗剤を使わない方が逆にキレイになります。

洗剤が十分に拭き取れていないと汚れとなって汚くなってしまうので。

是非、皆さんも実践してみてください!

 

お困りごとは広島の便利屋ティプロにお任せください

ティプロってどんな便利屋さん?